カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

骨盤とダイエット

ここ数年、ダイエットで注目を集めているのが骨盤です。それは、食事制限や運動を強いることなく、効果を出すことができるダイエット方法だからです。


骨盤の中には仙骨と呼ばれる中心部分があり、ここに重力がかかって体の骨を支えておりますが、姿勢が悪いと仙骨の位置がズレて骨盤が歪んでしまうことがあります。

また、骨盤は脚を組んだり、斜め座りをしたりと、毎日の姿勢や生活習慣によって少しずつ歪んでいきます。

特に、女性は出産によって骨盤が開きますが、そのまま放っておくと開いたままの状態になってしまうこともあります。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ体の中心で、体のあらゆる骨や筋肉と連動しているだけでなく、内臓を支えております。

このため、骨盤が歪むと体全体の歪みとなって、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、冷えなど、あらゆる体の不調を招いてしまいます。

また、下半身太り、横広がりのお尻、O 脚、顔のむくみなど、美容面においても様々な悪影響を及ぼします。

骨盤ダイエットは、骨盤を本来あるべき状態に戻してダイエットするものですが、骨盤の歪みを治すだけで、健康や美容面での様々なトラブルを解消することができるのです。

骨盤ダイエットの方法は、ストレッチや体操などがありますが、一番手軽さでお勧めなのが骨盤ベルトです。

これは、正しく使えば締めているだけでもある程度の効果があります。また、女性は妊娠中からでも使用でき、産後の引き締めにも効果があります。

また、骨盤枕も人気があり、市販品の他、バスタオルなどで手作りすることもできます。


スリムビューティーハウスの【骨盤ダイエット】で無理のないダイエット

黒酢の成分とダイエット・健康効果

黒酢の原料は、穀物酢のうち、精白していない米、もしくは、大麦を酢1リットル当たり180g以上使用し、これを、発酵や熟成することによって、(黒)褐色になったものを言います。

黒酢は、熟成期間が長ければ長いほど、酢酸、クエン酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが、どんどん増加していきます。この内、特に注目すべき成分はアミノ酸で、黒酢には、普通の米酢の6倍ものアミノ酸が含まれております。


このため、脂肪代謝アップ、利尿作用、便秘解消によるむくみ解消、血糖値の急上昇の緩和、新陳代謝アップなどのダイエット効果だけでなく、女性に嬉しい美肌効果、肩こりや腰痛の緩和、口臭の予防、疲労回復など、健康面でも色んな良い効果があります。


アミノ酸が豊富なことから、運動による脂肪燃焼効率のアップが期待できます。


黒酢の原料は種類によって様々あり、それによって成分量も変わっきますが、米を原料にして作られるものが一般的でで、米よりも玄米、玄米よりももち米を原料として作られたものの方が栄養価が高くなります。


通販限定!!【ダイエット&ダイエットインナー】商品特選

産後ダイエットはいつから始める?

子供を出産して赤ちゃんの世話に追われている時に、ふと気が付くと体がふっくらしている!! お腹の脂肪はポッコリし、妊娠前のスリムな体はどこに行ったのと、思わずため息をもらしてしまいます。


赤ちゃんは生んでも、やっぱり元のスートなスタイルに戻りキレイでいたいものですよね。


出産前はお腹の赤ちゃんを守るために、お腹周りを中心に脂肪がたくさん付きます。これが皮下脂肪ですが、これは普通の脂肪とは少し違います。


女性ホルモンによる特殊な流動性脂肪で、水分を多く含んでいる脂肪なので非常に落としやすいのです。


とはいえ、時期を外すと元にもどらなくなります。体重を落としやすい期間は産後6ヶ月以内です。この期間を過ぎると、流動性脂肪は落ちにくい脂肪へと変わっていくそうです。


だからといって、焦って産後すぐに無理してダイエットを行うのは禁物です。体調が戻らないまま食事制限や無理な運動をするのは止めましょう。


産後ダイエットは授乳を終えてからで、授乳などをしていると自然と体重は落ち着くからです。


帝王切開で出産した、産後体調が優れない方を除き、多くは産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから、産後ダイエットを始めるそうです。


産後ダイエットは、体調が安定して普通の生活ができるようになってから、徐々に取り入れていくことが大切なのです。


「コレスリム」は【燃焼+酵素】の力をギュッと凝縮!

自分に合ったダイエット方法を見つけよう

ダイエットを始めるにあたっては、まず自分に合ったダイエット方法を探すことが重要です。ダイエットの方法は、食事管理、ダイエット食品の活用、運動など無数にあり、その中には自分に合うものと合わないものがありますので、本当に自分に向いているダイエット方法かをよく考えましょう。


そのためには、いきなり一つの方法に絞り込まず、いくつかのダイエット方法を組み合わせてみるのもお勧めです。


■食事管理ダイエット


生活の自己管理や、食べる時間・食べる物・栄養素など細かい管理が必要なため、しっかりとした意志と忍耐のある人向けです。ただし、度をすぎると健康を害する恐れもあるので注意が必要です。


■ダイエット食品


比較的簡単なダイエット法なので、仕事が忙しくて時間がとれない人や辛いダイエットが苦手な人にオススメです。確実な効果は期待できますが、痩せた後も、ある程度は継続することが必須。


■運動・エクササイズ


運動によって脂肪燃焼を促すもので、時間に余裕がある人、汗をかくのが好きな人向けです。ただし、運動で食欲が増進するので、やめた後にリバウンドする可能性が高いでので注意が必要です。


「マジカルスムージー」で置き換えダイエット♪