カテゴリー別アーカイブ: 仕事

保育士への復職

結婚を期に保育士の仕事を中断していたが、子供に手が掛からなくなったので復職したい場合、それは可能なのでしょうか。


結論から言えばそれは可能ですが、条件があります。それは、体力的に付いて行けるか、現在の保育体制を理解出来るかということです。

ブランクがあると、年齢的にも体力面で子供達のパワーについていけない可能性があります。このため、最初はフル勤務でなく、パートやアルバイトなどでブランクを埋めていくことも出来ます。

また、現在の保育体制は昔とは異なっております。このため、ブランクのある保育士は、新人になったつもりで保育園に入所しなければ、なかなか理解できず、とまどうことが多くあることでしょう。また、保育園によって、それぞれ特色があるため、他の先生方に聞いたり、自分から学ぶ姿勢が大切です。

職場復帰するにあたって、事前に職場見学をさせてくれる保育園も多数ありますから、どのような保育が行われているかを見学することが出来ます。このため、ブランクがあっても、体力面と現在行われている保育体制をクリア出来れば、現役の保育士に戻ることは可能です。


人材紹介会社「保育士バンク」は保育士・幼稚園教諭専門

訪問看護師の仕事

高齢化時代を迎え、在宅医療が注目されてきておりますが、その際欠かせないのが訪問看護師です。
訪問看護師といえば、何となくわかっているによで、その実、良く理解していないのが実態だと思います。
訪問看護師の役割は、在宅療養をしている患者宅へ訪問して、看護をしたり、訪問看護ステーションで看護を行ったりすることです。
訪問看護は病院だけではなく民間企業でも行っており、転職する場合は、病院だけでなく民間企業にもできます。
看護の内容としては、血圧や脈拍の計測や高齢者の看護を主に行います。そのため、医療以外でも 排泄や入浴の手伝い、リハビリの指導などケアを目的とした作業もあります。
また、看護する家族との交流も看護には大きく左右されます。家族に状況をきいて、看護のやり方を変えるなど、柔軟な姿勢が非常に重要になります
看護にあたっては、精神的にも強くないとなかなか出来ないものです。精神と肉体の両方に負担がかなりありますので、どこの病院や民間企業で働くかによって全く待遇面も変わってきますので、待遇面をよく把握してから決めないと、転職後に、こんなはずではなかったと後悔することになります。
「MCナースネット」は、【満足度95%以上♪】