カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

医療レーザー脱毛後のアフターケア

医療レーザーによる脱毛は、医療行為ですから医師のいるところでなければ受けることが出来ません。


このため、施術を行うスタッフは、医師や医療従事者が行いますので安心して受けることができますし、効果も高いです。


しかし、せっかく綺麗なツルツル肌になるのですから、しっかりとアフターケアを行わないと、肌トラブルを起こしてしまう可能性もゼロではありませんし、さらなるツルスベ肌を目指すこともできません。


医療レーザー脱毛の後は、肌をゴシゴシこすらない、残っているムダ毛を無理やり引っこ抜かない、運動をいつもよりも控える、担当スタッフに言われたことはしっかりと守る必要があります。


脱毛後の痛み対策に抗炎症剤を処方された場合は、医師や看護師の説明を良く聞いて、抗炎症剤を使いましょう。


処方されていない場合は日常的な保湿することが大切です。これによって、医療レーザー脱毛の効果をより実感しやすくなりますし、次回施術の時の痛みの緩和にもつながります。


医療レーザー脱毛後は、肌に刺激を与えないことが大切です。施術を受けた皮膚には、熱がこもっている状態ですが、この状態でお風呂やサウナに入る、運動する、お酒を飲むなど、血行が促進されるような行為をすると肌へのダメージも大きくなってしまいます。お風呂に入る場合は、ぬるめのシャワーを浴びる程度にしましょう。


施術中は肌を冷やす場合が多くなりますが、最新の照射機器を使っているクリニックを選ぶと、肌への照射時間が短く済みます。


「KM新宿クリニック」の【ハヤブサ脱毛】で最短4ヶ月で永久脱毛完了!!

除毛クリームの使用手順

自己処理の代表的な方法であるカミソリやシェーバーを使うと、毛穴が黒くプツプツしたり、毛が生えてきたときにチクチクしたり、肌表面の角質もとってしまうので乾燥したりと結構大変です。

そんなトラブルやわずらわしさから解消してくれるのが除毛クリームです。

使い方にも一寸したコツがあり、それで除毛効果をアップさせることができます。

まず、除毛クリームを塗る前にはパッチテストを行いましょう。

肌に刺激がないように作られているものも多くありますが、それでも、敏感肌の人はパッチテストをしたほうが安心です。

二の腕の内側に10分ほど塗って拭き取り、ぬるま湯ですすぎます。30分後と24時間経過してから様子を観察し、「赤み」や「かゆみ」などの異常がなければ大丈夫です。

クリームを塗る前に、汗や汚れをシャワーやお風呂で落としてから使うのがベストです。その後、水気をしっかりと拭き取ることが大切です。余分な水分が残っていると効果も半減してしまいます。

除毛クリームを付属の「スパチュラ」でしっかりと毛を覆うように塗っていきます。こんもりするほど塗り重ねる必要はありませんが、ムダ毛の根元にしっかり塗ります。

塗り方が薄いと十分毛を溶かしきれずに残ってしまったり、ムラができるおそれがあります。

説明書に書いてある時間を守り、その経過したら、付属の「スパチュラ」や「スポンジ」でクリームを取り除きます。毛流れと反対の方向で取り除くと良いです。

その後、「ぬるま湯」でよくすすいだ後、水気をとって「ボディーローション」や「ボディークリーム」で保湿をします。


除毛なら「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」

脱毛剤の口コミについて

脱毛剤に関する口コミサイトを見ていると、脱毛剤に関する不満や不信の声を、よく目にします。
しかし、脱毛剤に関する否定的な口コミ情報の多くは、脱毛剤のことをよく理解していないことから出てきた意見のような気がします。
言葉を変えて言うと、脱毛剤に過度の期待をかけていたために、実際の効果を見て、脱毛剤に裏切られた気持ちになって、否定的な意見となったものもあるようです。
まず、脱毛剤は、永久脱毛剤ではありません。誇大な宣伝をしている悪質な脱毛剤も、決して無いとは言いませんが、脱毛剤に永久的な脱毛を望むことが、そもそも無理なのです。
また、肌の弱い人には、どんな脱毛剤を使っても肌を傷めるというリスクが伴います。こうした特性を良く承知したうえで、脱毛剤を使用する必要があります。
一方、脱毛剤のメリットは、ヤケドなど深刻な脱毛失敗の心配がないことや、安価であることや、自宅で自分で自分のペースで脱毛が出来ることです。
脱毛剤のメリットとデメリットを良く理解し、了解した人が脱毛剤を使ったならば、脱毛剤に関する口コミでの否定的な意見は、もっと減るのではないかと思います。
何のために脱毛するのかという目的をしっかり立てて、脱毛方法や脱毛剤を選択する。これが、後で後悔しない脱毛の秘訣だと思いますが。

ブラジリアンワックス「シュガーワックス」☆人気のワックス脱毛