カテゴリー別アーカイブ: 恋愛

恋愛はお互いの金銭感覚を知るチャンス

恋人と付き合うにはお金がかかります。デートの際に食事をする、映画を鑑賞する、飲みに行く、時には誕生日のプレゼントをするなど諸々の費用が掛かります。


ブランド好きの彼女に、バッグや洋服を買い与えていたら破産した、旅行が好きでお金がいくらあっても足りない、なんてことのないよう、交際をはじめる前に、相手の女性がどんな金銭感覚を持っているかを知ることは非常に重要なことなのです。


節約のため、全くお金をまったく使わないデートもあるでしょうが、それが何度も続くとお互い飽きてしまうこともあるでしょう。


お金をかけるデート費用の相場は、1回、5000円~1万円弱といったところが相場のようです。


映画代や食事代など、レジャー施設のチケット代などを考えれば、大体、これくらいの出費は覚悟する必要があるでしょう。


中には、デートだけでなく彼女の誕生日や記念日に高額のプレゼントを要求されたり、海外旅行をせがまれたりする男性もいることでしょう。


今時の若い人は、収入が少ないので、デート代は割り勘するカップルもいるかもしれません。男性にとっては、フトコロが余り痛まないので、ありがたいことではありますが、男性としてのプライドもあるので痛しかゆしといったところでしょう。


いずれにしても、デートはお互いの金銭感覚を知るチャンスでもあります。

これは、デート代や交際費に限ったことではなく、結婚費用や新婚旅行の費用、結婚後の子育てに関する費用など、お金に対する考え方をお互いが知ることにも繋がり、その後の付き合い方に大きな影響を与えます。そう、恋愛はいろいろな意味でお互いを成長させてくれるのです。


「プレマリ」で恋活・婚活♪

男女の価値判断基準の違い

合った瞬間、恋に落ちる、これを一目ぼれといいますが、その一方で、長い間付き合っているが、いつまでも友達関係で、恋人にまでいかないと言うカップルもおります。


男性が女性を判断するのは、容姿が良いか、悪いか、すなわち、美人かブスか、背が高いか、低いかなど、外見的な要素で好きか嫌いを判断しがちです。これは、年を取っても変わりません。


一方、女性は、イケメンであるか、そうでないかよりも、内面的な要素を重視し、年齢と共に、この価値判断が変化すると言われております。


10代の女性は、相手の男性をイケメンかそうでないかと外見で判断することが多いのですが、年齢を重ねるに従い、徐々に、内面的価値判断を重視するようになるそうです。


でも、若い女の子でも、しっかりした子は、イケメンの彼氏よりも、内面がしっかりした男性を探そうとするそうです。


口先は達者だが中身が伴っていない人なのか、もし、自分がこの男性と結婚して子供ができたら、私と子供を大事にしてくれるか、自分の人生を預けるに足りる信頼できる人か、ずっと優しく守ってくれる人か、周囲の評判はどうなのかなど、本能的に内面を価値判断するのです。


このため、男性は、たとえ自分の容姿に自信がなくても、内面を磨けば、高嶺の花のような素晴らしい美女をものにすることも出来るのです。ですから、外見を磨くことに時間や労力を使うよりも、内面磨きに集中させた方が、効果的なのです。


婚活・恋活マニュアル☆モテ男、モテ女に変身