月別アーカイブ: 2015年2月

速筋線維を鍛えて逞しい筋肉に

筋肉を構成する筋肉線維には速筋線維と遅筋線維の2つの種類があります。
トレーニングによって、強く大きく逞しく成長するのは速筋線維です。筋肉が逞しく成長することによって、ダイエット、筋力向上、瞬発力向上、競技能力向上、健康維持と言った効果が期待できます。
筋肉を成長させるためには筋トレを行わなければいけませんが、筋トレの方法によって効果は違います。その方法については、色々な考え方がありますが、一番オーソドックスな方法としては、
■8~12回反復できる負荷(重量)で行う。
■反復回数は限界数
■上の負荷と反復回数で3~5セット行う。
■セット間のインターバルは1~2分。できれば1分以内。
■その前に軽い負荷で15~20回のウォーミングアップを2セット程度行う。
ここをしっかり押さえれば、筋トレは「努力=結果』につながるでしょう。
あなたが手に入れたいのはどんな肉体でしょうか?もし、短距離走選手や格闘家のようなメリハリのある逞しい肉体を手に入れたいなら、速筋を鍛えることで理想の肉体に近づけるはずです。

筋トレ&フィットネスで【メタボ対策・ダイエット】

水素水の選び方

体内に水素を取り入れる方法として一番簡単なのが、水素を含んだ水、つまり「水素水」を摂取することです。
既に、水素を多く含んだ水素水が幅広く販売されており、この水素水を毎日の生活に取り入れて、水素の驚くべきパワーや効果を実感されている方も多いようです。
また、新聞、雑誌、テレビなどでもその効果を頻繁に取り上げられるようになり、スポーツ界、芸能界の中にもこの水素水を愛飲している方も多いようです。
水素を含んだ水ですから、通常の水を飲むのと同じで、多くの水素水が販売されていますので、簡単に手に入れることが出来ます。
しかし、この水素を含む水素水を選ぶ際には、注意すべきことがあります。
まず、水素は、大気中に非常に発散しやすいということです。このため、携帯用として利用するなら、アルミの素材を用いたパウチ型のような、水素が発散しにくいタイプのものがおススメです。
次に、水素含溶率の高い水素水を選ぶことが大切です。このため、水素の「溶存水素量(水素の含有率)」や「酸化還元電位」に注目しましょう。さらに、充填時の残存水素量だけでなく、開栓時あるいは開栓後の残存量にも注意しましょう。メーカーのホームページには、実験結果を公表しているところもあります。

ATPウォーターは【放射性物質を完全除去】する水素水サーバーです♪