月別アーカイブ: 2017年1月

むくみの解消法

1日中、立ちっぱなしで仕事をしていると、足がむくんできますが、このむくみは、体内の組織など血管の外に、余分な水分がたまった状態のことを言います。


そして、むくみには、一時的なものと、病気などが原因によるものの2種類あります。立ち仕事をしている人や、パソコンに向かって仕事をしているなど、1日中同じ姿勢を続ける人が、こうしたむくみに悩まされることが多いのですが、これは、1日中使い続けた筋肉が疲れ、汚れた血液を心臓に戻す力が弱くなるめたに発生するものですが、こうした類のむくみは解消法も比較的簡単です。


時々姿勢を変えたり、仕事の合間を見て伸びなどをして軽いストレッチをしたりするなど、体を動かして筋肉の緊張をほぐすだけでも違ってきます。


さらに、帰宅後は風呂にゆっくりとつかり、むくんだ場所を温めたり、マッサージするだけで血行が良くなります。


ただし、病気が原因でのむくみは別です。むくみが症状となって現れる病気は案外多くあります。


むくんでいる部分を押しても元に戻らない、疲れが取れない、めまいや湿疹、発熱、しびれなどの症状が感じられる場合は、医師の診察を受けることが大切です。特に、子どもの場合は、病気を疑ったほうがよいでしょう。


「ふるさと青汁」で【便秘やむくみ】を解消!!

脱毛部位に応じた脱毛コースを選ぶには

今や、女性の美肌願望を満足させるための必須のアイテムとして、脱毛は欠かせないものとなっております。

人気の高い脱毛部位は、ワキ、ヒジ下・ヒザ下などで、たいていの脱毛サロンでは施術回数や体の部位ごとの料金が設定されています。
一部位ずつ個別に施術を受けることも可能ですが、一般的に、一部位だけよりも、複数の部位がセットされたコースのほうが、料金的にはかなりお得になっているようです。

例えば、ワキに他の部位をプラスしたコースや、デリケートゾーンコース、ヒジ下だけでな、くヒジ上や手の甲・指をセットしたコースなど、人気部位を組み合わせたお得なコースが、数多く設定されています。

人気部位だけでなく、襟足や背中など自分で処理するには難しい部位がセットされたコースもありますが、数種類から十数種類の部位の中から好きな部位を自由に選べるコースもあります。

脱毛したい部位が何か所かある人は、まとめて脱毛できるこれらのコースを活用することをオススメします。

更に、新規契約者を対象としたキャンペーンや、季節限定キャンペーンなどが随時おこなわれておりますので、これらを併用することで料金も益々お得になります。

「KM新宿クリニック」のハヤブサ脱毛は最短4ヶ月で永久脱毛完了!!

産後ダイエットはいつから始める?

子供を出産して赤ちゃんの世話に追われている時に、ふと気が付くと体がふっくらしている!! お腹の脂肪はポッコリし、妊娠前のスリムな体はどこに行ったのと、思わずため息をもらしてしまいます。


赤ちゃんは生んでも、やっぱり元のスートなスタイルに戻りキレイでいたいものですよね。


出産前はお腹の赤ちゃんを守るために、お腹周りを中心に脂肪がたくさん付きます。これが皮下脂肪ですが、これは普通の脂肪とは少し違います。


女性ホルモンによる特殊な流動性脂肪で、水分を多く含んでいる脂肪なので非常に落としやすいのです。


とはいえ、時期を外すと元にもどらなくなります。体重を落としやすい期間は産後6ヶ月以内です。この期間を過ぎると、流動性脂肪は落ちにくい脂肪へと変わっていくそうです。


だからといって、焦って産後すぐに無理してダイエットを行うのは禁物です。体調が戻らないまま食事制限や無理な運動をするのは止めましょう。


産後ダイエットは授乳を終えてからで、授乳などをしていると自然と体重は落ち着くからです。


帝王切開で出産した、産後体調が優れない方を除き、多くは産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいから、産後ダイエットを始めるそうです。


産後ダイエットは、体調が安定して普通の生活ができるようになってから、徐々に取り入れていくことが大切なのです。


「コレスリム」は【燃焼+酵素】の力をギュッと凝縮!