月別アーカイブ: 2017年5月

出会い系とライブチャットの違い

この2つは、異性と出会うと言う面に関しては共通点がありますが、内容は全く別物です。


それは、出会う事と会話する事の違いです。出会い系は、その名の通り異性と出会う為のサイトです。その方法として、メールや掲示板で長い時間を使ってのやり取りが必要になってきます。


このため、今直ぐにでも会って話がしたいと思っても、双方がそう思わなければ実現できませんし、時間の都合もあるため、お互が合いたいと思っても、時間や日程の調整が必要となります。

また、文字だけのやり取りでしか相手と接点を持つことが出来ないため、非常に匿名性が高く、悪質な相手だと騙される場合だってあり得ます。

その点、ライブチャットは男性がチャットレディトと会話する事を目的として作られており、WEBカメラを使ってダイレクトに女性の顔を見ながら話をすることができます。

このため、出会い系のように騙される心配は全く無く、やり取りも常に繋がって頻繁に行えるのでスムーズに会話をすることが出来ます。また、24時間随時できるため時間の束縛は全くありません。

また、ライブチャットは悪徳業者に騙さる心配はありません。ライブチャットサイトを運営は、出会い系サイトに比べ非常に難しいものがあり、資本力、技術的な知識、マネージメント能力などに関しては非常にレベルのものが要求されます。

特に、サーバー管理など技術的な知識は出会い系とは比較にならない程難しいため、短期資金回収を目的にした悪徳業者だと、アット言う間に経営困難に陥って消え去ってしまいます。

これが、有名サイトになればなる程、サービスの質も非常に高いものが要求されることから、力の弱い会社や悪徳業者は生き残ってはいけないのです。

マダムライブ

婚活パーティーで第一印象を悪くする女性の振舞

男性は、初対面ではルックスもさることながら、その女性の全体的な雰囲気をつかみ、結婚したいタイプの女性かそうでないかを本能的に判断します。


人の話しを聞かない、条件や将来の安定ばかり気にする、男を立てない女性は、一緒に居て疲れると感じ、こんな女とは結婚したくないと判断します。

■年を感じさせる女性


男性は女性に、優しさと同時にタフさを求めます。「昔はもっと元気だったんだけど」 「最近は、疲れちゃって」 などと言った会話は歳を感じさせるのでタブーです。


これを聞いた男性は、結婚しても、仕事から疲れて帰宅し、癒されるどころか、さらに疲れてしまう生活を想像してしまい、ドン引きするのです。


■ファッション、態度


男性が話しをしているときに髪の毛をいじったり、脚を組んだり、あるいは、時間を気にしたり、携帯電話をチェックしているようでは、礼儀知らずな女だと思われてしまいます。

また、派手な装飾品や厚化粧も下品な女とみられてしまいます。香水は普段の1/3程度に抑え、ネックレス、指輪、イヤリングも控え目にしましょう。


■あれこと口出しをしてでしゃばる


食事のときに料理を小皿に取り分けるなど、男性同士のコミュニケーションには無いはからいを受けると 「女らしさ」 を感じるものです。
箸やフォークを手渡すくらいの気配りはプラスの印象を与えますが、あれが良いこれが良い、それはダメなどとでしゃばっては、ワガママで御しがたい女と思われてしまいます。あくまでも男性のリードに身を任せ、意見を求められたときにやんわりと提案しましょう。

■相手の話を最後まで聞かない


男性が話しをしているときに、話しの途中で腰を折ったりするのはNGです。こんな場合は、相づちを打ち、ニコニコしながら聞きましょう。そうすることで男性はあなたを信頼し始め、仕事観や人生観、結婚観など話してくれるでしょう。


特に、技術職の男性は、職場に女性がいない場合が多く、女性慣れしていません。会話が途切れて沈黙が続くときは、女性の笑顔と優しさが救いとなります。


お見合いパーティー「PARTY☆PARTY」はカップリング成功率39.3%

女性を悩ませる「おりもの」の役割

女性であれば、誰しも悩まされるのが、下着に付着する「おりもの」の量やニオイでしょう。


この「おりもの」は、女性の膣内に排出される粘り気のある液体のことで、排出される量や状態には個人差がありますが、生理周期と深い関係があります。

おりものの量は生理の直後がもっとも少なく、次第に増え始めて、排卵期にもっとも多くなり、黄体期に入ると減少し、生理前には再び少し増加します。

女性に取っては、やっかいなものかも知れませんが、実は、女性の体にとっては必要不可欠な存在なのです。

その一つが自浄作用で、膣内を常に潤った状態に保ち、雑菌などの侵入を防いでくれます。

さらに、おりものにはデーデルライン桿菌という善玉菌が存在し、大腸菌や カンジダ真菌などの雑菌が増殖しないように作用しています。

そしてもう一つの重要な役割が、受精のサポートです。排卵期には、精子が子宮の中に入りやすいようにサポートし、排卵後には、菌が子宮内に入らないようにフタをして守ってくれるのです。

また、性感染症や子宮の病気など、女性の体に異変が起きてないか知るためのバロメーターにもなります。

おりものの色や量が明らかに異常だったり、外陰部にかゆみがあったりする場合は、必ず婦人科を受診するようにしましょう。


ラブチャームス

結婚したいなら今すぐ婚活を始めよう

もし、あなたに少しでも結婚願望があるなら、一度思い切って真剣に「婚活」をしてみませんか?

手っ取り早いのは、結婚相談所やネットの婚活サービスを使うことですが、合コンや街コン、あるいは、サークルに参加するのも良いでしょう。

その他にも、習い事してみるとか、友達に紹介してもらうとか、使える手は何でも使いましょう。

その内、良い出会いがあるだろうと淡い期待を抱いて待っていても、そんな都合の良い出会いなんて絶対にありません。それは、買ってもいないのに、宝くじに当たるのを期待するようなもので、無駄に年齢を重ねてしまうだけです。

昔は、男でも女でも年頃になれば、黙っていても、近所の知り合いや親戚からお見合い写真が持ち込まれて、その中かから良さそうな相手を選べば結婚することが出来ましたが、そんな夢のような時代は終わったのです。

今では、よほどの好条件の男女でない限り、自ら積極的に婚活に取り組まなければ、永遠に結婚する機会は訪れないのです。

婚活は人一倍の努力が必要ですし疲れます。しかし、まともな仕事を持ち、それに打ち込んでいる人であれば、婚活を諦めずに続けている内に、いつの日か必ず見合った相手が現れることでしょう。

また、たとえ現れなかったとしても、婚活に一生懸命取り組んだと言う経験があれば、結婚できなくてもそれほど後悔をすることなく、その後の人生を送ることができるでしょう。


「出会いネット」で本気の恋活・婚活♪