月別アーカイブ: 2019年3月

ゴミ屋敷片付けの料金相場

片付け専門業者に依頼するにしても、やはり気になるのは料金でしょう。

しかし、それぞれに、ゴミの量や部屋の広さが異なることや、依頼する業者の料金設定が異なることから一律にいくらということは出来ません。

しかし、一般的な料金の相場はありますので、これを参考にして依頼する業者を決め、直接、見積もりを取るのが計名でしょう。

「今すぐ片付けなければいけない」と緊急な場合は別ですが、多少なりとも時間的余裕がある場合は、最低でも3社程度の相見積もりを取るのがおすすめです。

ゴミ屋敷の片付け業者の基本料金は、一般的には、「車両代+人件費+処分代」で構成されております。

ゴミの量に応じて運搬する車両のサイズや片付けスタッフの人数を決めるため、電話などではなく実際に現場で見積もってもらった方が、後々の料金トラブルを避けることができます。

汚れや悪臭が激しい、あるいは、高所でつり下げ作業が必要、さらには、ハウスクリーニングも頼みたいなど、基本料金以外の別途作業が生じる場合はオプション料金が加算されます。

いずれもゴミが溜まり、床が見えない状態のゴミ屋敷の基本料金は、

■1Kマンションであれば、軽トラック+スタッフ1名+2時間作業で、料金は5万円程度

■1DKマンションであれば、2tトラック+スタッフ3名+3時間作業で、料金は14万円程度

■2DKマンションであれば、2tトラック2台+スタッフ4名+5時間作業で、料金は26万円程度

■4LDKの一戸建てであれば、2tトラック2台+スタッフ4名+6時間作業で、料金は28万円程度

ただし、処分するゴミが多ければ多いほど処分費は増えます。

これは、ゴミの量が多いほどトラックや作業員の数も増えるため、その分の車両費と人件費が加算されるからです。例えば、部屋全体に1m以上のゴミが積み重なっていると、処分費を含め料金が10万円を超える可能性が高くなります。

また、エレベーターがないと、別料金が発生する業者がほとんどです。エレベーターがない場合、別料金が発生する業者がほとんど。
ゴミ屋敷は【不用品回収&ハウスクリーニング】で解決