なんとなく「うさんくさい」結婚相談所はパス

結婚相談所の説明を聞きに行ったときに、男性の場合であれば、スチュワーデス、モデル、ミス○○の超美人、美人を、また、女性であれば、イケメンの医者、弁護士、実業家など、ヨダレが出そうなくらいの会員の写真を見せ、もし、入会したらこんな方を紹介しますよと迫るケース。これって、うさんくさいと思いませんか。


これらは、その殆どが営業用の写真なので、いわゆる「サクラ」か「見せ球」がいいとこでしょう。そんなうまい話あるわけないですから。これらの人は、無理矢理頼まれたか、ただのアルバイトなんてこともザラですよ。


次に、説明を聞きに行ったときに、「入会したら、絶対結婚できますか?」という質問をしてみて下さい。もし、この質問に「絶対結婚できる」と答えた担当者がいたら、信じてはいけません。


すぐに結婚できるとか、すぐに相手が見つかるなどといったことは、将来において不確実なことを確実だと断定的に伝え、誤解を与えることは、「不実の告知」という法律違反です。それを軽々と断言する担当者は、熱意ではなく、単に営業を行っているだけにすぎません。

「ブライダルネット」は格安で信頼の結婚相談所!!

コメントを残す