航空券の価格はどのように決まる?

海外旅行をするためには航空券を購入しなければなりませんが、この価格をどれだけ安く抑えることができるかは、旅行費用に大きく影響します。

安くできれば出来るほど、旅行中に費やすことのできるお金が増えますので、航空券選びはとても重要なことなのです。

航空券の航空運賃はどれでも同じではなく、高いものから安いものまでピンキリですので、フトコロ具合に応じて航空券の種類や航空会社を決めることが大切です。

航空券は、正規運賃の航空券、PEX航空券、格安航空券、LCCの4つの種類があります。

正規運賃の航空券は、航空券よりも1番高いですが、PEX航空券と格安航空券は正規運賃よりも安くなります。しかし、LCC(ローコストキャリア)航空券は、PEX航空券や格安航空券よりもさらに安くなります。

航空券の値段が決まる要因は、PEX航空券や格安航空券などの種類の違いによるもの、航空会社の違いによるもの、出発する季節や曜日、出発時刻や到着時刻によっても大きく変動します。

また、飛行機の座席のグレード(ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス)の違いによっても航空運賃は大きく変わってきます。

ファーストクラスは、お金持ちでないと買えませんので、一般の人にはムリでしょう。ビジネスクラスも結構高い価格です。

プレミアムエコノミークラスは、エコノミークラスよりもワンランク上なので、少し高いですが、ムリをすれば買えない値段ではありません。

エコノミークラスは、快適さは一番劣りますが値段が安いので、普通の旅行であればこれで十分でしょう。

航空券は、航空券の種類と座席のグレードを組み合わせて選び、それによって価格も異なってくるのです。


海外&国内の格安航空券なら「イーツアー」です!!