野外に防犯カメラを設置

防犯カメラは、一般的に防犯カメラ・ケーブル・電源を揃えることで監視できます。商品の中にはケーブルや電源が一体型の物もあります。


夜間や暗い場所を監視するなら、赤外線LED搭載カメラを。夜間(暗視)の駐車場や車上荒しの監 視には赤外線カメラが威力を発揮します。

また、夜間(暗視)の玄関や宅地に進入の不審人も赤外線カメラなら監視できます。さらに、DVRで録画とDVRアラーム機能で侵入者を知ることが出来ます。


駐車場監視で、夜間や暗い場所をカラー監視するなら、防犯灯カメラを。夜間(暗視)の駐車場や車上荒しのカラー監視は 防犯灯カメラ威力を発揮します。

夜間(暗視)の玄関や宅地に進入した不審人を防犯灯カメラならカラー監視可能です。DVRで録画とDVRアラーム機能で侵入者を知ることが出来ます。

夜になると、ホワイトLEDが点灯しますので、防犯カメラ + 街灯 のダブル効果で威嚇効果も抜群です。


駐車場監視で、人感センサーライト防犯カメラとセンサーライトで威嚇と監視。不審人がカメラに近づけばセンサーライト(ホワイトLED)を発光します。

センサーライトで威嚇しながら監視が可能な防犯カメラです。夜になると、赤外線で監視し 人が近づけばホワイトLEDが点灯します。

防犯カメラ + センサーライト のダブル効果で威嚇効果も抜群です。DVRで録画とDVRアラーム機能で侵入者を知ることが出来ます。


「防犯カムカム」の【小型防犯カメラ】で防犯&セキュリティ対策!!

コメントを残す