タグ別アーカイブ: 酵素玄米

酵素玄米とは

酵素玄米は、ボソボソ、パサパサで美味しくないと言う玄米のイメージをすっかり覆す新しい食べ方です。

酵素玄米とは、玄米に小豆や塩を入れて炊いたゴハンを数日間保温して熟成させたものです。

最近では、オーガニックフードや自然療法に関心のある人を中心に、健康維持や体調改善を目的として広まってきました。

酵素玄米の特徴は、玄米を炊飯してから寝かせることによって、玄米の果皮が柔らかくなり、胚芽に含まれるビタミンやミネラルなど様々な栄養素が消化吸収しやすく
なる点です。

炊いたゴハンを保温したままにするなんて、腐ってしまうのでは?と不安に思うかもしれませんが、酵素玄米はその名の通り玄米を発酵させたものです。

納豆や味噌などの発酵食品は、いくら日数が経っても腐らないように、70℃前後の一定の温度で保温・発酵によって菌が生きている酵素玄米は、10日以上経っても腐ることはありません。逆に、保温中にどんどん発酵が進んで味に深みが増していきます。

また、酵素玄米は消化に良いのにもかかわらず、腹持ちが良いのです。熟成によって
しっとりモチモチとした食感は、これが、玄米だとはにわかに信じられないほどです。

小豆の自然な甘みと熟成されて旨みが増した酵素玄米は、ゴハンそのものに深い味わいがあり、一度食べるとクセになってしまいます。

固く、消化吸収が余り良くない玄米は、一口食べるごとに、しっかりと噛む必要がありますが、熟成されて柔らかくなっている酵素玄米は、そこまで気にする必要はありません。

このように、誰にでも食べやすい酵素玄米は、育ちざかり子供や、高齢者の栄養不足を解消するためにもお勧めです。

また、いつもなら消化のために使われるエネルギーを、別の活動に使えるので、イキイキと元気な毎日を過ごすことができます。


超高圧炊飯器【なでしこ健康生活】